Net Business Winner

外資系企業でビジネスを極めた男によるネットビジネス、せどり、  ビジネス書その他気になるニュースを解説

せどりで成功するために必ず必要なこと~心のトレーニングは自分でできる~

   

こんにちは、伊坂です。12月に入って皆さんも忙しくお仕事されてますよね。稼いでいる人、稼ぐために仕込んでいる人、稼ぎたいなあと思っているだけの人。1か月後、半年後、1年後・・・実際に稼いだ額はおそらく全然違ってしまうでしょう。もし自分は稼ぎたいなあとは思っているけど、どうも行動できていない・・・そんな方にお役に立てるお話です。

 

「心のトレーニング」といっても「根性出せ!」「毎日毎日とにかくやり続けろ!!死ぬ気でやればできる」とかいうのは私は大嫌いなので、ご安心くださいね(笑)。

 

目標と目的を決めて、「やる」と決断する

なんか当たり前っぽい話が始まりそうだな・・と思ったあなた、鋭いです。今日のお話は誰も知らないような秘密でもないですし、聞けば「え?そんなことで?」と思うはずです。

 

でも、逆にそうじゃなければ皆さんにお勧めはできません。だって、私も普通の人です。スマホでゲームもしてますし、はやくスターウォーズ見に行きたいなあと思ってます。それでも仕事はきっちりやって稼いでいます。それはど根性でやっているわけではなくて、やれるような「心」の状態にしているだけなんです。

 

「心」というと「うさんくさいな・・・」と思うかもしれませんが、結局ビジネスではシステムやメソッドといった技術も大変大事ですが、それをやらなかったら絵に描いた餅です。特にネットビジネスの世界では「ノウハウ」は腐るほどありますから、皆さんの中にもいっぱい買いあさっていわゆる「ノウハウコレクター」になっている方もいるかもしれませんね。

 

でも、その「ノウハウ」を実際にやるのは誰ですか?自分ですよね。結局は自分の「心」の状態がビジネスをやる状態でなければ、行動は起こさないでしょうから「ノウハウコレクター」になってしまうことになります。

 

じゃあ、「心」に関するノウハウは皆さん買われてますか?私は買ってません。なぜでしょう?それは「心」でもいいですし、「やる気」でもいいんですが、そういう話になるとネットビジネス以上に胡散臭い話ばかりが横行しているからです。

 

これはある意味仕方のないところもあって、「心」について語るとなると「心理学」とか「宗教」とかも入ってきますし、ビジネスで成功した方々も「心」については人それぞれ自分なりに対処していますから、一般論としては語りにくいんですよね。

 

ただ、私の長年の経験と「心」に関して信頼できる何人かの指導者の理論から、これは共通してそうだなということの一つが「目標と目的を決める」です。今日はそこに絞ってお伝えしていきます。

 

目標と目的は一緒か?

最初に答えを言いますと、これは違います。ちょっと考えていただければ簡単です。例えば「せどりで月に100万円利益を出す」これは目標です。じゃあ、目的はなにかというと、目標が達成できた時に実現できる「夢」みたいなことです。「親を毎年海外旅行に連れて行って親孝行する」「しょうもない上司の会社とおさらばする」「家を建てる」「会社を立ち上げて本格的に社長になる」なんでもいいんですが、お金を稼ぐにはなぜ稼がなければいけないのか?稼いだ時に実現したいことを明確にイメージしましょう。

 

「ああ、将来像を明確にイメージしろってやつね。聞いたことあるある」と思われましたか?そうです。いろんなところで何度となく語られています。ではなぜそんなに語られるかと考えたことはありますか?

 

それはやっぱりイメージはすごく大事ですし、効果的なんですよ。「こうなりたい!」と強く思うためには、あやふやなイメージよりも明確なイメージの方が人間の脳はやりやすいようです。ですから、ぜひ何度も聞いたこととは思いますが、やってみてほしいなと思います。それだけで自分の「心」が行動したくなってくるかもしれませんよ。

 

目標は小さく

とはいえですね、私もそうですが新しいノウハウを手に入れた時は誰でもやる気になるんですよね(笑)。「よし、これで稼げる!」と皆さんも思いましたよね?でも、なぜか続かない・・・。そこが問題なわけです。モチベーションの問題ともいえますので、自分次第でしょ、という方もいるとは思うんですが、やり方によっては自分で続けられるような仕組みを取り入れることはできます。

 

そのうちの一つが「目標は小さく」です。上の方で目標に書いた「せどりで月に100万円利益を出す」となると、単純化すると1000円の利益が出る商品を1000個売らなければなりません。今1個も売っていない方には途方もない数字ですよね。これでやる気を持ち続けるのは大変です。

 

そこで、目標を小さく小さくしてみてください。例えば、まだ1個も商品を売ったことがないのでしたら、まず1個出品しよう、からでいいんです。それならできますよね。それがもしできたなら、次は3個出品しようと本当にちょっとづつ目標をあげていくんです。ただし、必ず自分が目標を達成できたかどうかは確認して、難しそうならもっと目標を小さくして「あ、これなら簡単にできるわ」という目標にしましょう。

 

そのうち、目標のレベルがだんだん上がってきますよね?そしたら、最初の目標なんて考えもせずにできるようになっていきます。ビジネスの習慣化ってこういうことです。自分でできることを目標に少しづつステップアップしていくことで、その前段階の目標は特に苦労せずできるようになりますし、習慣化できさえすれば、継続したビジネスになっていきますよ。

 

ただ、もうこれ以上目標を上げられない時は来ます。その時がビジネスの転換期です。新しいやり方を学んだり、規模を考え直したりする必要があります。まあ、そこまでいければ結構稼いでいる段階のはずですので、また別の機会にお話しますね。

 

自分を肯定するために

最後に「目標を小さく」するメリットをもうひとつ。自己責任でビジネスをやる以上は「自分はできている」という感覚は大事です(過信はいけませんが・・・)。小さな目標を常に達成できていれば、この感覚は常に得られますね。

 

人間、やっぱり上手くいっている方が楽しいし、続きますよ。私は「自分で自分を褒めてやりたい」と堂々という人は嫌いですが、心の中では思っています(笑)。ぜひ皆さんも楽しい気持ちでビジネスを続けてください。そして、継続することこそビジネスにおける最大の成功要因です。

普通のビジネスだと、成功する前に資金が尽きて失敗に終わることもよくあることですが、皆さんが取り組まれているネットビジネスはさほど資金がなくても続けられるのが大きなメリットですから、小さな目標をコツコツクリアしていけば必ず成功しますよ!

 

今日の話って、たぶんどこかで聞いたことのある話ですよね。でも、なぜ同じことが繰り返し語られるのか、の理由を書いてみました。皆さんのお役に少しでも立ちましたら幸いです。

 - ネットビジネス解説